11月のゆり組🧣

聖母幼稚園|2021年11月25日

初雪が降り、子どもたちは「雪降ったね!」「早く雪遊びした〜い!」と大興奮です☃️

 

 

夏休み前からゆり組で飼い始めたクワガタのねるくん。

寒くなって来たから山に帰してあげようということで、みんなでお見送りをしました。

 

「ばいばい!」「山で元気に暮らしてね!」などと言いながら、一人ひとり撫でてくれました。

 

 

寂しさもあり、名残惜しそうに見つめている子もいました。

みんなが愛情を持って関わっていたことを改めて目の当たりにし、生き物を飼うことの魅力を私自身も感じられました。

ねるくん、元気でいてね🌲

—————————————————————————————

 

お仕事の時間、子どもたちの真剣な表情が日々増えていっているな、と感じます。

 

細かいビーズもゆっくりゆっくり時間をかけて、通していきます🌱

 

はさみの使い方、動かし方も上達してきています✂️

同じはさみを使ったお仕事でも難易度はそれぞれで、一人ひとりが自分の「できる」を探して取り組んでいます。

 

 

年長さんは、クロスステッチに夢中になっています。

そんな年長さんの姿を見て、年少中さんも縫いさしのお仕事に魅力を感じているようです。

—————————————————————————————

 

ゆり組では、お仕事の紹介を自分でしてもらうようになりました。

各々が一生懸命に取り組んだお仕事をみんなに見せ、面白かったところや難しかったところを発表します。

 

 

前に立つと緊張もあり、声が小さくなってしまう子もいますが「頑張ったから見てもらいたい!」「すごいって言ってもらいたい!」という思いを持って前に立ってくれることだけで素敵だなぁと思います。

聞いている子たちも温かい拍手を送ってくれ、この時間を大切にしていきたいと感じています。

 

クリスマス会の練習も始まってきています。

一人ひとりがイエス様の誕生に心を向け、優しい気持ちを分かち合える毎日になっていきますように🎅🏻🎁