もうすぐクリスマスです

20日の日曜日は、待降節の第4の主日、クリスマスを迎える週になりました。

幼稚園でも、クランツの4週目を迎え、4本目のろうそくに灯をともしました。

全部のろうそくに灯がともり、わー、と嬉しそうでした。

 

4つ目の預言者の言葉を聞きました。

その後、その預言者の言葉を聞いてどう思ったか、それぞれが、神さまとお話をしました。そして、神さまとどんな話をしたか、発表してもらいました。

各クラスで、色々なお話が出ました。子どもたちの言葉を紹介します。

 

年長女児・・・ローソクの灯が4つになってうれしい。

年長女児・・・神さまって優しいけど、もっと優しいなと思った。

年長女児・・・預言者から4つのことばを聞いて、その時の人たちは嬉しかったと思うし、イエス様はみんなのところに来て、もっと嬉しかったと思う。

年長男児・・・神さまの言葉が聞けるなんて、預言者ってすごいなと思った

年中女児・・・今日は4本ついたから、明日の年長さんのクリスマス会は、頑張れると思った。

 

子どもたちの素直な思いに、感動します。

子どもの言葉どおり、明日の年長さんのクリスマス会、みんな頑張ってくれると思います!