10月神父様のお話

運動会は素晴らしいお天気に恵まれ、無事に終了しました。

子どもたちの大きな成長を感じる良い運動会でした!

 

10月の神父様のお話です。今回は全学年一緒にお話を聞きました。

カエルのお話です。

3匹のカエルがいました。3匹は「この川は僕のだよ!」「この空気は私のよ!」

住んでいる場所や食べ物を取り合って過ごしていました。

そこに大きなカエルが来て「みんなのものだよ」と教えてくれますが、聞く耳を持ちません。

 

そんなある日、大雨が降りカエルたちのいた地面はすべて水に埋まってしまいます。

それを大きなカエルが助けてくれ、それからは3匹で仲良く一緒に暮らすようになるお話です。

みんなの住んでいる地球は、皆さんのような日本人だけではないですね。

中国やイタリア、ブラジルなど色々な人が暮らしています。

地球は誰のものですか?

地球はみんなのものです。

この方も、「地球はみんなのお家です」と言いました。

誰だか分かりますか?フランシスコ教皇様です。

皆さんも、この地球がみんなのお家になるように神様にお祈りしましょうね。

 

 

~おまけ~

運動会ごっこ。クラス対抗で玉入れ合戦!お願いします!

頑張れ頑張れ!

楽しかったね!